00042
重賞レース予想

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    


2017/02/26(Sun) 07:47 第91回 中山記念(GII) /第61回 阪急杯(GIII)ナリティー  

第91回 中山記念(GII)
◎7番アンビシャス
○4番リアルスティール
▲10番ヌーヴォレコルト
△8番ツクバアズマオー
×1番ネオリアリズム
注9番ロゴタイプ

中山1800mは先行馬の連対率がトップ。
リピータが多いのも特徴です。
本命はアンビシャス。
昨年はドゥラメンテの2着でしたし、
東京の長い直線より中山の右回りが合う。
リアルスティールとの差は斤量とコース適正。
ヌーヴォレコルトは追い切りの動きが良かったです。
のびのび走れそうなネオリアリズム
ロゴタイプも好調持続していますし
中山コースもいいでしょう。

第61回 阪急杯(GIII)
◎7番シュウジ
○3番ブラヴィッシモ
▲5番ロサギガンティア
△8番ミッキーラブソング
×2番トーキングドラム




2017/02/25(Sat) 09:11 11R 第26回 アーリントンカップ(GIII)ナリティー  

11R 第26回 アーリントンカップ(GIII)
◎2番ディバインコード
○12番レッドアンシェル
▲8番ペルシアンナイト
△3番キョウヘイ
×9番ミラアイトーン




2017/02/19(Sun) 06:17 第51回 小倉大賞典(GIII)/第34回 フェブラリーS(GI)ナリティー  

第51回 小倉大賞典(GIII)
◎6番マイネルハニー
○2番ストロングタイタン
▲7番マルターズアポジー
△8番ベルーフ
×12番フルーキー

第34回 フェブラリーステークス(GI)
◎11番ノンコノユメ
○3番ゴールドドリーム
▲6番モーニン
△5番アスカノロマン
×9番ベストウォーリア
注10番カフジテイク

東京ダ1600m戦は外枠の先行馬有利。
年齢別では5歳馬が圧倒的に抜けています。
本命は鞍上に期待してノンコノユメ。
地方の深い砂より軽い馬場が合う。
1600m戦のこの舞台は最も得意のコースです。
前走出遅れたゴールドドリームは見直し2番手。
アスカノロマンはダートG1で3着2回の実力馬。
1番人気のカフジテイクは出遅れが。
根岸S組はこのレースやや不振の成績です、
芝スタートで前半、遅れて差し損ねもありそうな予感。
押さえ程度の印にしました。




2017/02/18(Sat) 07:30 ダイヤモンドS(GIII)/ 京都牝馬S(GIII)ナリティー  

ダイヤモンドS(GIII)
◎12番アルバート
○7番フェイムゲーム
▲1番ファタモルガーナ
△8番カフジプリンス
×4番ラブラドライト

京都牝馬S(GIII)
◎10番レッツゴードンキ
○4番アルビアーノ
▲13番ナックビーナス
△6番スナッチマインド
×2番アットザシーサイド




2017/02/12(Sun) 06:37 共同通信杯(GIII)/第110回 京都記念(GII)ナリティー  

共同通信杯(GIII)
◎4番ムーヴザワールド
○1番スワーヴリチャード
▲3番タイセイスターリー
△5番エアウィンザー
×8番エトルディーニュ

まだ未完成ながらこのメンバーでは
素質上位。レベルの高い東スポ杯3着馬。
エアウィンザーはシャドロールをつけてから
動きがしっかりしてきましたね。
上位人気で決まるんでしょう。

第110回 京都記念(GII)
◎9番ミッキーロケット
○6番サトノクラウン
▲3番マカヒキ
△2番ヤマカツライデン
×4番スマートレイアー
注8番アングライフェン

京都2200m先行内枠有利な舞台設定。
今のところ稍重馬場で時計が掛かりそうです。
本命はミッキーロケット。前走も稍重で
日経新春杯を制しました。
斤量が56キロなので、有利とみます。
同じく重たい馬場が得意なサトノクラウン。
共に先行型です。
スマートレイアーも今の馬場が合いそうで
1発あるかも知れません。
マカヒキは配当妙味から3番手評価としました。




2017/02/11(Sat) 08:36 11R 第52回 デイリー杯クイーンカップ(GIII)ナリティー  

11R 第52回 デイリー杯クイーンカップ(GIII)
◎6番フローレスマジック
○8番レーヌミノル
▲15番アドマイヤミヤビ
△3番ハナレイムーン
×11番アエロリット




2017/02/05(Sun) 05:33 第67回 東京新聞杯(GIII)/第57回 きさらぎ賞(GIII)ナリティー  

第67回 東京新聞杯(GIII)
◎2番ブラックスピネル
○7番エアスピネル
▲10番ヤングマンパワー
△9番ロイカバード
×6番ブラックムーン
注3番マイネルアウラート

本命はブラックスピネル。
得意の京都から東京へ舞台が変わるが、
馬体が絞れて、いい体になってきましたね。
稽古の動きは坂路で49.8秒。
前走のように先行出来れば面白いです。

第57回 きさらぎ賞(GIII)
◎7番アメリカズカップ
○1番サトノアーサー
▲5番プラチナヴォイス
△8番スズカメジャー
×4番ダンピュライト

先行馬有利の京都コース。
逃げるのはタガノアシュラとして
アメリカズカップが2番手なら、
この馬が展開の鍵を握りそうな気がします。
本命にしたアメリカズカップは
朝日杯は出遅れて本来の力は発揮出来なかった。
本来は先行して粘り腰を発揮する馬で
人気が落ちているので狙ってみます。
スズカメジャーは稽古の動き、
ラストが11秒台と申し分のない動き。
この馬も素質は相当ありそうですね。




1件〜7件(全7件)
←前10件/次10件→  1
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ Progoo